HOME» 当社の取組み »品質

当社の取組み

品質


ユーザーに信頼される「高品質」を造り込む
ISO9001を取得

日本の完成車メーカー及び有力な一次部品メーカーが海外生産拠点の拡充を進めるなか、当社では成形部品の輸出対策として平成12年に国際品質規格ISO9002の認証を取得し、その後の平成15年にはISO9001に更新。グローバルスタンダードに対応する品質管理・品質保証体制で、品質信頼性のさらなる向上に取り組んでいます。
 品質チェック1img

品質プロセスimg
「品質とコストで顧客の信頼を得る」の経営方針に基づいて、部品立上げから量産、そして納入までの各プロセスにおいて、厳しい品質チェックと管理を徹底しています。

「初物検査・評価」工程では、新規受注品における品質保証の計画立案及び三次元測定器、コントレーサー、マイクロスコープ、オートグラフ等の測定機器を駆使して精密測定を行っています。量産化での品質保証・工程保証のベースとなるだけに、「品質ロスゼロ化」に向け厳密な業務に努めています。

「最終検査」工程では、FA対応のハイテク成形機によって量産された部品の製品寸法及び外観チェックを実施し、「不具合の低減」に努めています。また、恒温槽・オートグラフ等を使用したサーマル、及び破壊強度試験評価などで製品品質を管理・確保しています。

「出荷検査」工程では、顧客への 納入不良ゼロ化 を目指して、納入部品の数量チェック及びかんばん方式に対応した発送・納品管理に応えています。